つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.100 2019.02.11

2019.02.11

におどり・獅子舞・アニメ?「三郷土産」を選ぶ楽しみ♪菓匠 春華堂

今日は、三郷土産を選ぶのにおすすめのお店を教えちゃう♪
訪れたのは創業50年を超える戸ヶ崎の「菓匠 春華堂」さん。
黒の格子に朱色の店名が和の趣のある店構え。店内はゆったりと落ち着いた空間で、瓦屋根の庇の造作に野点傘など、まるでお茶屋さんにお邪魔したような雰囲気。
常時30種ほど並ぶという商品は全て、味・外見ともに丁寧な仕事ぶりがうかがえて、ここで和菓子を選ぶのは私の楽しみなの♪

「三郷ならではの手土産を」というお客様の要望に応え、「三郷銘菓」を作ることに努力を惜しまない姿勢が素敵! 看板商品のどらやき「三匹の獅子舞」シリーズは、戸ヶ崎香取神社で毎年7月に行われる雨乞いと五穀豊穣を祈る祭礼「三匹の獅子舞」にちなんで、栗・梅・はちみつの3種を用意(栗・梅 180円、はちみつ160円税込)。

三郷産はちみつを使用していて、ふわっと広がるこんがり生地の香ばしさと甘い香りがたまらない。特に私のお気に入りは“梅”! 白小豆のつぶあんの程よい甘さが、存在感たっぷりに真ん中に潜む丸ごと梅の酸味と相性抜群なの。
パッケージにかれた獅子舞のイラストも縁起がよく、お祝いにもぴったりだね。

自慢のあんは全て国産豆を使った自家製。非常に手間がかかるこしあんも、厳選した北海道十勝産の「ふじむらさき小豆」を使用し店内で手作りしているよ。

さらに、ここでしか買えない変わり種の一品と言えば、三郷のお酒「限定特別純米酒におどり」を使って作り上げた「におどり酒ゼリー(3個入 税込750円)」!
かいちゃん&つぶちゃんが描かれた酒蔵を思わせる化粧箱もかわいいね♪

手土産だからこそ、贈る人・贈られる人それぞれに喜ばれる演出も大切にしており、季節感のある花や色使いの包装紙や風呂敷を使って華やかなラッピングを心がけているそう。

変わり種商品は他にも!この「ズコット」という洋菓子は、ご主人が味に惚れて商品化したという一品で、このパッケージも知り合いの漫画家さんの手によるキャラクターがデザインされているの。和菓子屋さんで洋菓子、さらにアニメ風のキャラクター。 そのダブルのギャップによる意外性が面白いね、つぶちゃん。

「これからもお客様に楽しんでもらえる新商品を作っていきたい」というご主人。ぜひ三郷土産を探してみてはいかが♪

syunkadou マップを見る

菓匠 春華堂

  • 三郷市戸ケ崎1-561-3
  • 048-956-3640
  • 8:30-19:00

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン