つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.88 2018.11.19

2018.11.19

どんな世代でも食べやすい一口サイズドーナツのパイオニア!有限会社渡辺食品兄弟社

今日は、私の大好きな一口ドーナツを作る「有限会社渡辺食品兄弟社」さんをご紹介!

1961年に東京は墨田区で和菓子屋として創業。三郷市に工場を構えてから今年で25年なんだって。三代目にあたる渡辺専務と奥様にお話をうかがったよ。創業当初は和菓子のみだった商品は、その後、当時人気だったドーナツへと転換し、和菓子のノウハウを活かした『あんドーナツ』が主力商品に。大きなサイズから、お子様から年配の方まで食べやすい一口サイズへと変化してきたのは、長年に渡ってお客様に喜ばれるものを追求し、創意工夫を重ねた結果なんだね。

材料や油にもこだわりあり。生地は、商品ごとに材料の配合を調節してベストな食感を追求。さらに菜種油100%で揚げることでふんわり口当たり良く仕上げているの。その味わいが好評で、北海道から九州まで全国の量販店や生協に流通しているんだよ。

人気トップ3は一口で食べられる「プチあんドーナツ」「プチキャラメルドーナツ」「黒糖黒丸どーなつ」。さらに、季節限定の「塩あんどーなつ」、「プチマロンドーナツ」も気になる!

普段は一般公開しない工場を特別に見学させていただいたよ。あんを包んで数cmの小さな丸に成型するのは非常に高い技術力で、 独自に機械を開発してきたのだそう。

見て、つぶちゃん。ミニドーナツが油を泳いでいるみたいでかわいい~♪
揚げられたドーナツは、冷ました後に人の目で選別され、大型の自動計量機で設定重量に袋詰めされていくよ。

機械と人がバランス良く作業分担することで、より衛生管理や作業効率を高めているんだね。三郷工場では、知る人ぞ知る工場直売も♪ 製造過程で出る規格外のあんドーナツを、600g入り 500円(税込)のお手頃価格で販売。購入の際は1Fのインターホンを押してね。

今後は、三郷市内外のイベントにも積極的に出店したいと語ってくれたよ。
ふんわり食感、ほど良い甘さ、食べやすいサイズ、と魅力が3拍子が揃った「有限会社渡辺食品兄弟社」さんのドーナツ。出会ったらぜひ味わってみてね♪

07 マップを見る

有限会社渡辺食品兄弟社

  • 三郷市彦成1-130
  • 048-957-3666
  • 9:00-17:00
  • 日・祝定休

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン