つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.82 2018.03.19

2018.03.19

子連れでくつろげる本格洋食屋さん!ダイニングレストレンQuest(クエスト)

つぶちゃん、子連れでも行きやすい洋食屋さんができたと噂だよ。
行ってみない?

TX三郷中央駅からおよそ3kmの場所に、“街の洋食屋さん”とのぼりを掲げた2017年9月オープンの「ダイニングレストランQuest(クエスト)」さんを発見。民家を改築した佇まいで、親戚の家に遊びに来たかのような親しみのある気分になるね。玄関先には、野菜とシェフがニコニコ歓迎している絵が描かれた看板があり、聞いたら、シェフの知り合いの絵本作家さんが描いてくれたんだそう♪

ドイツ・フランス料理にも知見があり、料理長の経験もあるシェフは、「子連れの家族が洋食を食べながら寛げるような場所」を作りたいとずっと考えていたんだって。駅から離れたこの物件を選んだのも、子連れのお客様には気兼ねなく過ごせる座敷席、落ち着いて料理を味わいたい方にはテーブル席という2つの空間が作れる間取りが決め手だったそう。

座敷席には木製おままごとキッチン等のおもちゃ・絵本が用意され、2Fはおむつ替えスペースとして使えるなど、子連れでも居心地がいいように配慮されているよ。
「子連れだと行ける店が限られてしまうけれど、子どもにこそ安全で美味しい料理を味わって欲しくて。」と語るシェフ。色々な料理に出会うことで、将来の食の楽しみが広がると考えているそうで、その想いがお店作りに現れているね。

優しい思いはメニューにも。
「三郷には『ロマネスク』などの希少な野菜を育てる農家さんがいるんですよ。」と地元野菜の良さを話すシェフは、地産地消にもこだわり、三郷の有機・無農薬野菜をふんだんに活用しているの。

お店一押しの三郷産小松菜を使った『三郷ナポリタン(820円)』をいただいたよ。濃厚なソースは生トマトからじっくり煮込んだもの。ニンジン・ピーマンは苦手な子が多いから、とピュレ状にする嬉しい工夫に、銘柄豚『岩中豚』の自家製ベーコンも使われていて、桜チップの豊かな芳香が大人にも子どもにも大人気の一品なの。

他にも、北海道直送のエゾ鹿を使ったカツレツ等、珍しいジビエ料理も提供しているのは驚き!

「まだオープンから半年。メニューも店も店名※「Quest(クエスト)」の意味の通り、より良い“探求”を忘れず、この地に根付く店になりたい。今来ている小さなお客様が、いつか自分の子どもを連れて来てくれたら嬉しいな。」と話すシェフの笑顔が素敵だったね、つぶちゃん♪
※Quest(クエスト):探求、追求、探索

07 マップを見る

ダイニングレストレンQuest(クエスト)

  • 三郷市鷹野3-36
  • 048-954-7067
  • 11:00-15:00(ランチ)
    17:30-22:30
  • 日曜・月曜ランチ

ホームページ:https://www.facebook.com/akiraishizukaquest/

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン