つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.80 2018.03.05

2018.03.05

発想豊か!オリジナリティ溢れる花和田のケーキ屋さんパティスリーハヤノ 1NO1(イチノイチ)

つぶちゃん、今日はケーキ屋さんを紹介しよう!

訪れたのは、「パティスリーハヤノ1no1(イチノイチ)」さん。木の温もりを感じる外壁に、自然の姿が残る木の柱、窓をつたう植物など、絵本に出てくるロッジのような雰囲気♪
1996年にオープンした当時の店名は、「地域に根づくように」との願いを込めて、地名と番地から「花和田のケーキ屋さん 1no1」。20年以上たってこの地で愛される店になった今も、扉にはその名が残っているよ。

入り口正面のショーケースには、ワクワクするような色鮮やかなケーキがずらり。
フルーツソースが贅沢にかかった「レアチーズ」、酸味と甘みのバランスが程よい「キャラメルマンゴー」、秋冬限定の「いちじくタルト」など、どれも魅力的で選ぶのが大変!

中でも一番人気は、スポンジ生地とチーズスフレの2層構造からなる「窯焼きチーズ」。豊かな香りとスフレの溶ける食感がたまらない!キュートな見た目で個包装なので、手土産にぴったり♪

研究熱心なオーナーは、ジャンルを超えて様々な分野にアンテナを張っているの。
その探求心から様々な新商品が生み出されていて、そのうちの一つが、和菓子から着想を得た「洋風まんじゅう みるまる」。たっぷりと練乳を混ぜ込んだ柔らかな甘味のミルク生地と、白あんが絶妙なタッグを組んだクリーミーな味わいが魅力。

また、発想豊かなオーナーならではの商品と言えば、製造過程で出るケーキの端っこを洋風お弁当のようにパッケージ詰めした「はしっこ弁当」。毎回入るケーキの種類が違うのも楽しいし、お土産ならインパクトもバッチリ♪
他にも、三郷市産米100%の純米酒「におどり」とその酒粕、三郷産米粉を使った、「におどりチーズタルト」「におどりドーナツ」もあるよ。

また、写真や絵をフードプリンタでホワイトチョコにプリントした「イラストデコレーションケーキ」も作れるんだって(要予約)。好きなキャラクターや記念の写真で飾ったケーキなら、お祝いシーンも盛り上がりそうだね♪

「オリジナリティと地域性を備えた、幅広い世代に愛される商品を作っていきたい」というオーナー。これからも新しいお菓子が誕生するのが楽しみだね。

08 マップを見る

パティスリーハヤノ 1NO1(イチノイチ)

  • 三郷市花和田1-1
  • 048-952-0136
  • 10:00-19:00
  • 水曜日 (祝日の場合は営業 翌日店休)

ホームページ:http://cake-h.shop-pro.jp/

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン