つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.71 2018.01.09

2018.01.09

自然豊かな水と緑の公園に癒される♪みさと公園

今日は、つぶちゃんと『みさと公園』に遊びにきたよ♪
三郷市の南西端に位置する『みさと公園』は、江戸時代に作られた遊水池『小合溜井(こあいだめい)』を挟み、東京都葛飾区の『水元公園』と一体化する広大な水と緑の空間。
およそ1900㎡の芝生の『自由広場』を中心に、バーベキュー場、県内最大級の木製遊具が人気のアスレチック、野鳥が集まる自然観察園など、様々なコーナーが整備されていて、年間を通して市内外からたくさんの人が訪れているの。

つぶちゃんと2人で、『自然観察園』に向かう歩道を散策。
木立の間から見える小合溜井の水面が、太陽の光を浴びてキラキラ光り、そこに映りこむ木々の影や空、鳥の姿がとってもきれい。自然の地形を生かした公園ならではの自然観察園には、野鳥や水辺の生き物が集まり、野鳥愛好家がカメラを覗いて観察する姿も。

木々の間から聞こえる鳥のさえずりや羽音に耳を澄ませていたら、遠くからは子どもたちの楽しそうな笑い声が…。穏やかな時間が流れているのを感じるね。
芝生が広がる『自由広場』は、視界を邪魔するものがほとんどなくて空の広さを感じられる場所。レジャーシートや小さなテントを張ってくつろぐ家族連れが多く見られたよ。

県内最大級の木製遊具のアスレチックエリア『わくわくチャレンジ冒険トリデ』は子どもに大人気。小高い丘の上に360℃見渡せる「わくわく見はらしトリデ」がそびえ立ち、その周りには長いウェーブ滑り台や、ロープウェーなどいくつもの遊具が設置されていて、思いっきり体を動かして遊べちゃうんだ。
お弁当を持ってきて1日過ごしたくなっちゃうね、つぶちゃん♪

公園の北側のバーベキュー広場も人気のコーナー。カマドとテーブル付き、または場所のみの全68区画から選べて、大晦日と元旦を除く通年営業。身近な自然の中でアウトドアを楽しめるとあって、夏の週末は特にたくさんの人で賑わうそう。(※利用には事前登録が必要です)

年に一回開催される『みさと公園フェスタ』など、様々なイベントなどの会場になることも多いみさと公園。豊かな自然の中で時間を過ごせる、素敵な憩いの場だね、つぶちゃん。

08 マップを見る

みさと公園

  • 三郷市高州3丁目地内
  • 048-955-2067(管理事務所)
  • バーベキュー場:9:00-16:00
    駐車場:8:30-19:00(11/1〜3/31は17:30まで)
  • なし

ホームページ:http://www.parks.or.jp/koen_main/misato.html

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン