つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.60 2017.09.04

2017.09.04

シンプルこそ奥が深い!驚きを追求し続けるイタリア料理店イタリア食堂nono

つぶちゃん、今日はゆったりと食事を楽しむのにピッタリのお店を教えちゃう!
三郷インターチェンジのすぐ近くにある「イタリア食堂nono」さん。人目を引く大きな看板が目印だよ。

南欧をイメージさせるマスタードイエローの外壁に、オリーブやハーブのグリーンが映えるパティオ風のテラス席は、ワンちゃん連れにも大人気♪ 
店内は天井が高ーい!
大胆なオレンジ色の壁に、スプーンとフォークがぶら下がる斬新な照明も、イタリアン気分を盛り上げてくれるね。

オーナーシェフの宮田さんは、レストラン・ホテル・豪華客船で、イタリアンやフレンチのシェフとして腕を磨いてきた方。
勉強しに行った本場ナポリで食べた、塩のみで味付けされた野菜スープの美味しさに衝撃を受けた体験から、『素材の良さ』へのこだわりは譲れないと断言するよ。
特に、オリーブオイルとトマトは、数千種類もある中から厳選。地産地消にも積極的で、三郷市内の地元農家の新鮮野菜を多く使っているんだよ。

アンティパストからデザートまで種類が豊富で迷っちゃう〜!
そんな時は、お得なセットから選べるのも魅力。
ボリューム満点のランチセットや、シーンに合わせて選べるディナー限定コースも多数用意されているの。

1度食べてほしいのは、名物の『埼玉三郷ミートソース(税込1,079円)』。
太めの熟成生パスタにしっかり絡むミートソースは、ゴロゴロとしたビーフの食感と、濃厚なコクがたまらない!
その秘密は、隠し味に使われる県内醸造元の味噌と醤油。トマトと相性が良く、ソースにぐっと深みを出してくれるんだって。

「身近なメニューこそ奥が深い。他にないミートソースを完成させて、この店の代名詞になるくらいに育て上げたいんです。」と語る宮田さんに情熱を感じちゃった。
本場ナポリの製法で作る石窯ピザも絶品だよ!

まだまだやりたいことが山ほどある、と楽しそうな宮田さん。メニュー・空間・サービスなど多方面に渡って進化させ、良い意味でお客さんを驚かせ続けたいそう。

「外食はエンタテーメントですから、楽しんでもらいたいです」だって。
ますます注目のお店になりそうだね、つぶちゃん♪

06 マップを見る

イタリア食堂nono

  • 埼玉県三郷市ピアラシティ2-8-7
  • 048−954−2886
  • ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
    ディナー
    月~金 17:00〜22:00 (L.O.21:30)
    土・日・祝 15:00~22:00 (L.O.21:30)

ホームページ:http://www.i-nono.jp/

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン