つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.56 2017.06.23

2017.06.23

焼き立てに出会える!桜の下のパン屋さんみさとのパン工房SAKURA

つぶちゃん、今日は桜の下の素敵なパン屋さんを紹介しようよ!

三郷に桜前線が通る頃、大場川沿いをトコトコお散歩していた私たち。
ちょうど色づき始めた店先の桜の木が目を引く、三角屋根のパン屋さんを発見!
ウキウキしながら戸を開けたら、パンが焼けるいい香りが迎えてくれたよ。

2015年6月にオープンした『みさとのパン工房SAKURA』さん。
長年パン作りに携わり、福祉のお仕事の経験もあるオーナーと奥さん、そしてオーナーのお母さんで作る家族経営のとってもアットホームなお店なの。
元保育士の奥さんが作っているという、手書きメニューや壁に飾られた可愛い紙工作など、手仕事ならではの温かさ。
子どもが来ても楽しめるお店作りを心がけているんだって。
素敵だね、つぶちゃん♪

カウンターには、焼きたてパンの試食にサービスの麦茶も用意されていたよ。
お母さんが気さくに声をかけてくれるから、ついついおしゃべりにも花が咲いちゃう。
そんな明るい雰囲気に、自然とお店には地域や子育ての情報が集まって来て、お客様との交流が広がっているそう。
「店先の桜は樹齢40年以上。あの桜のように、地域に根差したいと思って、
店名を『SAKURA』にしたんですよ。」って話してくれたよ♪

おしゃべりをしていたら人気商品の『焼きカレーパン』が焼き上がったよ。
試食して、そのおいしさにつぶちゃんと顔を見合わせちゃった!
食欲をそそる手作りカレーのピリッとスパイシーな香り!
オリーブオイルをかけて焼いているというパンは、揚げてないからサッパリしていて、中はふわふわのモッチモチ!

研究を重ねて北海道産小麦100%で実現させた、柔らかでモチっとした生地が自慢なんだって。
お客様が焼き立ての美味しさに出会えるようにと、小ロットでこまめにパンを焼いているという心配りも嬉しいね♪

無添加で子どもや赤ちゃんの離乳食にも安心だし、パンの中に詰める具材も手作り、というこだわり。
「お客様目線で、安心で健康的なパンを提供しながら、長く地域と共に歩んでいきたい。」というオーナー。

トマトなどの変り種の手作りジャムを販売したり、自家栽培野菜を使った夏限定メニューも企画中なんだって。
桜が見守るこのお店、私たちのお気に入りになっちゃったね、つぶちゃん♪

06 マップを見る

みさとのパン工房SAKURA

  • 三郷市市助105
  • 048-949-1112
  • 10:00~18:00
  • 日曜日・月曜日

三郷中央駅から徒歩5分

ホームページ https://ameblo.jp/0489526513/

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン