つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.51 2017.02.24

2017.02.24

特別なシーンに華を添えてくれる、おもてなしのお店日本料理 魚惣(うおそう)

今日は特別な時に、大切な人と過ごすのにピッタリの「日本料理 魚惣」さんをご紹介。

三郷市と八潮市をつなぐ共和橋のたもとにあるこのお店。
駅から離れた場所ながら、たくさんのお客さんが訪れる名店なの。
和風造りの、優しい色味の照明がともる店内は、隅々にまで凛とした空気が流れているよう。
スタッフの方が1つ1つ丁寧に折った折り紙やお花が至る所に飾られていて、私たちを暖かく迎えてくれたよ。
何より、スタッフの皆さんの身のこなし、目配り、言葉などから、お客様を大事にする気持ちが感じられて、お店全体が「おもてなしの心」で溢れている気がするね、つぶちゃん。

1975年に先代社長が地元三郷に貢献しようと鮮魚店を開業したのがスタート。仕出し弁当も提供するうち、お客様が冠婚葬祭に利用できるような店を求めているのを知り、1996年に板長であるご子息と共に「日本料理 魚惣」をオープン。

祝い事、接待などの特別な場面でも利用しやすい店でありたいと徹底的にこだわって作られたお部屋は、大切な人とゆっくりと食事を楽しめる空間に。大人数も対応できるお座敷席は膝への負担が少ない椅子席となっていて、ご高齢の方などへの配慮も嬉しいね。

お店の内装・間取り、サービス、料理など全てにおいて、「お客様が心地よく過ごせるにはどうすべきか」という視点で、妥協なく考えられているの。

厳選素材を使った日本料理が基本のメニューは、どんな世代の方にも馴染みやすい味付けを心がけ、素材の旨みを引き出す上質な料理を目指しているそう。

それではさっそく人気メニューを頂いてみます。

上品な盛り付けが目にも美しい「海鮮丼(味噌汁、小鉢付 税抜2600円)」。
その日の一番鮮度の良い魚介と、プリプリの甘えび、艶のあるウニがなんとも贅沢♪

肉厚でふっくらしたうなぎを堪能できる「うな重(味噌汁、小鉢付 税抜3150円)」は、この店自慢の一品!

先代社長が愛したお酒に、板長の祖父「惣次郎」の名を冠して販売するオリジナルの日本酒(税抜800円)も好評なんだよ。

「期待以上のものをお客様に返せるように、ずっと勉強し続けたい。」
と語る板長と女将さん。

現状に満足することなく、意識を高く、常にお客様を喜ばせることを考える、そんな真摯な姿勢がこの店の素敵さになっているんだね、つぶちゃん。

08 マップを見る

日本料理 魚惣(うおそう)

  • 三郷市彦江1-24-9
  • 048-952-4568
  • ランチ 11:00-14:00(L.O 13:30)
      夜 17:00-22:00
       
  • 月曜

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン