つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.48 2016.12.23

2016.12.23

挑戦し続けるつけ麺専門店の味つけめん さなだ

今日は、つぶちゃんと私が大好きなお店をご紹介。
2014年に早稲田公園近くにオープンした「つけめん さなだ」さんです。

ご主人の瀨戸口さんは、東京の有名店「六厘舎」で初代店長を務めた人物。
そんな方が魂を込めて作り上げたつけ麺とあって、連日行列のできるお店なの!

30歳までに飲食業で独立して味で人を喜ばせる、という10代からの夢を目標通りに叶えたご主人。
「期待してくれる人がいますから、やりがい抜群!お客さんの笑顔を見られるこの仕事は最高です!」と熱く語ってくれたよ。

開店するなら、老若男女問わず、万人に開かれた店でありたいと、幅広い年代が住む三郷市への出店を決めたそう。

家族連れでも専門店の味を楽しめるよう、ベビーカーでも入れるテーブル席や子ども用椅子も用意。
「回転率よりも、お客さんの居心地の良さが優先。」と迷いなく言い切る姿がカッコイイ!
私たちが伺った時も、サラリーマン風のお一人客、ご年配夫婦、女子高生グループなど様々なお客さんが、それぞれの時間を過ごしていたね、つぶちゃん。

では、私たちも看板メニューの「特製つけめん(税込980円)」を頂きます!

麺は老舗製麺所「浅草開化楼」が、さなだ専用に作る全粒粉を使った香り高い太麺。
鶏ほぐしを使った、濃厚さとキレのあるあっさり感が絶妙な中濃鶏魚介スープが良く麺に絡んで、口の中に素材の旨みが広がる!
味玉もとろっとやさしい味わいだね。

麺を勢いよく食べきったら、お店自慢の魚介出汁のスープ割り(無料)も味わってみて!
柚子と鰹節から選べる香味は、その場で削るから豊かな風味たっぷり。
どんなに忙しくても、注文を受けてから削るのは、視覚・香り・味と五感で楽しんでもらうために欠かせないこだわりなんだって。

2016年12月からは、月曜の夜限定の「夜鳴きそば さなだ」がスタート!
この時間限定の新メニューを展開し、風味豊かな生姜たっぷりスープが身も心も温めてくれるよ。

現状に満足せずに、お客さんに寄り添って、常に工夫、進化していきたいというご店主。
地域に欠かせない長く愛される店になりたいと日々、努力し続けているんだ。

熱い心意気を感じる「つけめん さなだ」の味、ぜひ堪能しに行ってみてね。

 

06 マップを見る

つけめん さなだ

  • 三郷市早稲田4-8-1
  • 048−957−2882
  • 月 11:00-14:30 17:30-21:00 (夜鳴きそば さなだ)
    水~金 11:00-14:30 17:30-21:00
    土日祝 11:00-15:00 17:30-21:00
  • 火曜・第3水曜

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン