つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.46 2016.12.12

2016.12.12

御用聞きからお酒アドバイスまで!地元のお酒屋さん三河屋酒販(みかわや)

つぶちゃん、今日は、昔ながらの町の酒屋さんに行ってみよう!

かわいらしい看板が目印の「三河屋酒販」さんは、三郷市戸ヶ崎に店を構えて44年。
「マメに動く」ことを信条に、地域の御用聞きや配達をしてきた昔ながらの酒屋さんなの。
コンビニエンスストアやドラッグストアが一般的になる前は、こういった町の酒屋さんが、個人のお宅や企業を回って、お酒のほか調味料や贈答品の注文、配達をするのは日常の風景だったんだって。

「一番多い時は、250軒以上のお客様の御用聞きをしていたんですよ。
今は、買い物もしやすくなったので、訪問は減りましたが、それでも数十軒のお客さんに配達などをしていますよ。」
って、話してくれたよ。

お酒も、時代とともに売れるものが変わるんだって。
かつては、日本酒と瓶ビールが主力商品だったけれど、近年は缶ビールやチュウハイが人気。そんな中で、最近はまた日本酒人気も復活の兆しなの。
三河屋さんの冷蔵庫にもずらっと冷酒が並んでいて、自身も日本酒好きというご主人が、好みに合うお酒を紹介してくれるよ。
そんなところも、身近な酒屋さんの魅力だね。

三郷限定特別純米酒「におどり」も三河屋さんで取り扱っているんだよ。

限定特別純米酒「におどり」は、三郷産コシヒカリ100%を原料に、秩父「武甲山伏流水」で作られた日本酒なの。
毎年12月にお店に並ぶんだけど、あっと間に完売してしまうっていうから、人気ぶりが伝わるね、つぶちゃん。

「『におどり』は、純米酒の割に味がさっぱりしていて、飲みやすいところが人気です。口当たりが柔らかく、さらっと飲めて、どんなお料理とも相性がいいんですよ。」と、オススメポイントを教えてくれたよ。

今年で5年目の「におどり」は、定番の720mlサイズのほか、300mlのコンパクトボトルや、より風味が濃厚な純米原酒(720ml)も加わったよ。
2016年にはモンドセレクション金賞を3年連続で受賞。高い品質保持の証として、国際最優秀品質賞も同時受賞したんだって!

三郷限定品として、贈答品や帰省時の手土産として重宝すること間違いなしだね!

とても軽快に、お酒の話をたくさん聞かせてくれた三河屋さん、
ぜひ遊びに行って、好みのお酒を見つけてみてね。

 

06 マップを見る

三河屋酒販(みかわや)

  • 三郷市戸ヶ崎2-371-37
  • 048-955-2700
  • 9:00~21:30
  • なし

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン