つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.43 2016.11.10

2016.11.10

みさと団地に現れた、カフェで繋がる2つの「間」みさとのおみせ mi*akinai

つぶちゃん、にわかに活気づいている「みさと団地」に、またまた新しいスポット登場だよ。

カフェ、作家小物のショップ、そして創造力をくすぐるレンタルスペースで構成される空間「mi*akinai(ミ アキナイ)」。みさと団地センターモールの空き店舗2つをリニューアルし、多世代が交流するコミュニティー活動拠点として、2016年7月にオープンしたお店。

オープンにあたって、地域の方やNPO団体、自治会などに念入りにヒアリングした中で見えてきたのは、「笑顔の交流」と「災害時に助け合える繋がり作り」の場が求められている、ということだったそう。

こういうテーマは難しくなりがちだけれど、「ミアキナイ」はちょっと違うね。
「104」「105」からなる二つの「間」は、それぞれ居心地が良くてオシャレ!

イエローにペイントされた壁がアクセントの「105」は、とっても明るいカフェスペース。

三郷に焙煎工場があるミカドコーヒーや、団地内のお店の手づくりお菓子が楽しめるの。
壁面には、作家さんの想いが伝わる手作りアクセサリーや、小物がずらり。プレゼントに喜ばれそう!

国産無垢材を使った温かな床では、小さな子どもがのびのび遊んでいたよ。

ここでは、子育て支援センターで子育てサポートをしてきたスタッフが一緒に遊んでくれたり、読み聞かせタイムも。カフェタイムのついでに気軽に子育て相談もできちゃう。
「周りが、大丈夫よ、って言うだけで子育ては楽になるんですよ」って、温かい言葉だね。

隣の「104」は、本棚が並ぶ落ち着いた空間。
店内で自由に読める本は、三郷市立図書館から定期的に入れ替えられるものの他、寄贈も受け付けているの。
地域の人が、自身の作品を展示販売できるレンタルボックスが設置されていて、自然と人が集まる場所になっているんだね。
Wi-Fiも完備だから、ドリンクを手に、静かなお仕事タイムもいいな。

どちらの「間」も時間単位でレンタルOK。レッスンやワークショップなどアイディア次第で楽しめちゃうね。

「この店はまだ未完成。地域の人に一緒に作り上げてもらって初めてコミュニティー作りの拠点となります。人が繋がれば、困った時や災害時に助け合える、そのために活用してもらいたいです。」と、プロデューサーの谷さん。

これまでになかった、新しいコミュニティー活動拠点、是非是非遊びに行ってみて!

 

08 マップを見る

みさとのおみせ mi*akinai

  • 三郷市彦成3丁目 みさと団地センターモール内
    7-2号棟 104/105号室
  • 048-957-8360
  • 104号室 10:00〜18:00(昼休み 12:00〜13:00)
    105号室 10:00~18:00 ※7-9月は19:00まで営業
  • 火曜・木曜

ホームページ:http://www.mi-akinai.com

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン