つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.41 2016.09.26

2016.09.26

発想豊かに、創作和菓子でチャレンジし続ける!株式会社茶茶

つぶちゃん、久しぶりに三郷の会社探訪に出かけてみよう!
また、おもしろそうな企業を見つけたんだ!

訪れたのは、三郷市と吉川市の境に和菓子工場を構える「株式会社 茶茶」さん。
2011年から「創作和菓子 茶茶」として、和菓子の新製品開発や新しい販路開拓など、常にチャレンジし続けている会社なの。
社長自らが工場を案内してくれたよ。

ちょうど製造中だったのは定番の「塩福餅」。
赤えんどう豆入りの餅にあんこがくるまれて、ほどよい塩気と甘みが絶妙なの。

人気の、「いちご大福」は苺が載るのを待つばかり。
定番のこしあん、つぶあんのほか、カスタードクリーム入りもあるそう♪

「茶茶」が作る製品には、独創的な工夫が光るの!
夏向け製品として、凍らせたフルーツとシャーベットの食感が新鮮な「クラッシュアイスフルーツ」や、冷凍が不向きとされてきたいちごを、豪快に串に刺して凍らせた、「冷凍いちご」を展開し、今では夏の大人気商品になるなど、常識にとらわれない製品開発をしているんだね。

そんな「茶茶」の製品は、全国のレジャー施設や企業主催のイベントなどで主に販売されているの。
昨年は渋谷のハロウィンイベントで、社長自らがいちご大福に扮して販売をしたそう。
楽しそう!

三郷市内なら、「ミサトスタイル(8月)」「産業フェスタ(11月)」などのイベントは茶茶のお菓子を味わえる絶好の機会!
要チェックだね。

アイディア豊富で、チャレンジ精神を忘れない社長。
現在、海外への輸出も計画中!
まずは南半球のオーストラリアから販売を目指しているんだって。

三郷生まれの和菓子が、世界に旅立つ日は近いかも!
なんだか、私たちまでワクワクしちゃうね、つぶちゃん。

 

06 マップを見る

株式会社茶茶

  • 埼玉県三郷市半田217-1
  • 048-958-4751

ホームページ:http://chacha-wagashi.jimdo.com/

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン