つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.31 2016.07.18

2016.07.18

子どもに大人気のじゃぶじゃぶ池から手作りカレーまで三郷市立ピアラシティ交流センター

つぶちゃん、見て!噴水で遊んでいるこどもがたくさん!
暑~い日に水遊びって、最高だよね♪
この親子でにぎわう噴水は、本日探検する「三郷市立ピアラシティ交流センター」の人気スポットの一つ「じゃぶじゃぶ池」だよ。

2012年にオープンした「ピアラシティ交流センター」は、地域の人々のココロをつなぐ街のシンボル。

地域活動の拠点として、食育や自然学習の場としても活用されているんだよ。地域文化の発展のために地元の人たちが出資して建設し、三郷市に寄贈された建物なんだって。

まさに人の「心」がつながって生まれた施設なんだね、つぶちゃん。

建物は美術館かとも思えるような美しい作りで、施設内部に入りやすいガラス張りのオープンなデザイン。各レンタルスペースもとっても開放的なの。

広々とした芝生の広場には、名物の大きなローラー滑り台があって、地域の幼稚園や保育園の遠足コースとしても人気!

館内の「カフェ&ポタジェ」にもお邪魔したよ。

「ポタジェ」とはフランス語で家庭菜園の意味。食育に力を入れていて、施設内の菜園「ポタジェの庭」で作る旬の野菜やハーブをカフェメニューに取り入れているの。

数あるなかでも、人気のメニューは「ポタジェこだわりカレー(サラダ付き税込550円)」と「彩り野菜巻きセット(季節のスープ、小鉢付き 税込500円)」。じっくり煮込まれたカレーは、食材の旨味が凝縮されていて、いくらでも食べられそう!

三郷名産の小松菜を練り込んだもっちもち生地の野菜巻きは、色鮮やかな野菜と、特製ダレで味付けされた豚バラの相性が絶妙。見た目よりボリュームがあるんだよ。

野菜嫌いの子でもごくごく飲んでお母さんによくレシピを聞かれるという、グリーンスムージー(税込280円)は、体の中からキレイになれそう♪

※ 彩り野菜巻きセットとグリーンスムージー

スペースレンタルのほか、「プリザーブドフラワー教室」などの花育、「ポタジェの庭」での地育、 大人や子ども向け「料理教室」での食育など、センター主催のイベントも豊富で、昨年は3,700人以上の参加があったんだって、人気だね!

今後も多彩な取り組みを通して、地域活性化や交流の場を作っていきたいんだって。
「ココロ」が繋がる施設として活動の中心になること間違いないね、つぶちゃん♪

 

 

08 マップを見る

三郷市立ピアラシティ交流センター

  • 三郷市泉2-35
    (JR三郷駅からバス「ピアラシティ」下車3分)
  • 048-954-7294
  • 9:00~21:00
  • 毎月第一日曜の次の平日

ホームページ:http://www.piala-city.jp/

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン