つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.16 2016.02.24

2016.02.24

夢を形にするドールハウスの世界ドールハウスカドー(株式会社カドー商会)

モノ作りの工場が多い三郷市だけど、かつてはおもちゃの製造工場がたくさんあったって知ってた?
そんな三郷で、長年ドールハウスを販売してきた「ドールハウス・カドー」の代表村井奎二郎さんにお話を聞いてみようよ。

株式会社ドールハウス・カドーは、1924年創業。
台東区蔵前に軒を連ねた玩具問屋の一つとして始まって以来、時代の流れに合わせたおもちゃの輸入、卸販売を手がけてきた商社。
3代目の村井さんはこの道58年の超ベテラン!

「おもちゃは、時代の変化にとても影響を受ける商品なんですよ。
1950年から60年代は、おもちゃの華の時代でしたよ。たくさん子供がいたしね。」
東京の玩具問屋街に近い三郷市は、当時おもちゃ製造工場がたくさんあったんだって。
そんな歴史があったなんて初めて知ったね。

その頃に欧米からミニチュアカーを輸入し、一大コレクターマーケットを仕掛けるなど、おもちゃの新たな販路を開拓してきたカドーさんが、もう一つ目をつけたのが当時アメリカで人気だった「ドールハウス」。
「ドールハウス」とはミニチュアの家のことで、壁や屋根をイチから作ることもできるし、既成の建物にミニチュアの家具を配置したり、小物だけをコレクションするなど、色々な楽しみ方ができるもの。

以来40年以上、ドールハウスの輸入卸販売を専門に手がけ、現在はネットストアの販売が中心。
壁紙等のパーツから調度品まで5,000種類以上という国内最大級の品揃えと、品質の良さが評判で、今では全国の会員数2万人以上!人気ぶりがうかがえるね。
定番のアメリカンカントリー風やヨーロッパビクトリア調のコレクションのほか、襖畳敷きの和風シリーズまであるの。


オリジナル企画の家具や小物も増えているから、一度魅力にとりつかれると、どんどん集めたくなっちゃうね。

「おもちゃ業界はすごい速さで大きく変化しているけれど、ドールハウスのファンが一人でもいる限り、良いものを提供し続けたい。」と村井さん。
趣味を楽しむファンのために、これからも夢の世界を作ってほしいな♪

07 マップを見る

ドールハウスカドー(株式会社カドー商会)

  • 埼玉県 三郷市 高州2-103-3
  • 048-954-5538
  • 9:00~18:00
  • 土・日

販売は通販サイトのみ http://www.dollshouse.jp/
ホームページ http://www.dollhouse-kado.com/

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン