つぶちゃんのトコトコレポート

Vol.13 2016.02.12

2016.02.12

懐かしさと美味しい香りに包まれる空間カフェ 香りの郷

JR新三郷駅の近くのビッグコミュニティ“みさと団地”が今、新たに多世代が快適に過ごせる場所へと生まれ変わり始めているみたい。
つぶちゃん、そこに素敵なカフェができたんだって。
行ってみようよ!

みさと団地、すごく変わったのね!
JR三郷駅側から団地の敷地に入ると、木々が立ち並ぶ遊歩道になっているんだ。
子連れでも安心してお散歩できるのが嬉しい。
いたる所に緑があって、のんびり歩くのが気持ちいいね。 

お目当ての「カフェ香りの郷」は、みさと団地の中ほどに新設された “Glanta(グレンタ)”と呼ばれるコミュニティスペースの一角にありました。

温かみのある木の扉、店名を照らすランプがかわいい♪
落ち着ける空間にしたいと、あえてシンプルにした店内は、優しい雰囲気で居心地がいいね。
団地の真ん中なので車の音も聞こえず静かで、ひだまり色の壁にかかる壁掛け時計がゆっくりここだけの時を刻んでいるみたい。
つぶちゃんと二人、レトロなレコードプレーヤーから流れる音楽にまったりとしちゃった。

2014年7月に「カフェ香りの郷」をオープンした店長さん。
この店で、高齢の方から子育て中の方まで、ふらっと立寄りやすく、心から寛いでもらえることを大切にしたいそう。
注文を受けてから豆を挽き、ハンドドリップで丁寧に淹れる香り豊かなコーヒーには、そんな店長さんの思いがあるんだね。
(コーヒーはブレンド、ブラジルサントス、マンデリンの3種から選べます。いずれも390円)

朝は9時からモーニングメニューを用意して待ってくれているよ。

通常メニューはオムカレーやしょうが焼きなど、懐かしい洋食屋さんの雰囲気。
ランチタイム(11:00~14:00)はサラダとスープ付きで、ドリンクは一緒に頼むと200円引き。
店長おススメの「ナポリタンスパゲティ(750円)」は、昔ながらのやさしい味。


厚焼きのホットケーキや、アップルパイなどの手作りデザートも人気で、フレンチトースト(430円)は、外の焦げ目と中のふわトロ感が絶妙でペロリといただきました。
ジュッと焼く音を聞いて待つ間、子どもの頃にお母さんに作ってもらったことを思い出しちゃったな。

「カフェ香りの郷」さんで、あなたもぜひ懐かしい優しさに包まれてみては。

 

06 マップを見る

カフェ 香りの郷

  • 埼玉県三郷市彦成4-4-17 1F みさと団地 南地区
    (新三郷駅から徒歩12分)
  • 048-934-5414
  • 9:00~18:00
  • 月曜日、最終日曜日

※掲載の内容は記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでボタン